体臭 アンモニア

体臭からアンモニアのニオイが!?女性に急増中!

体臭からアンモニアのニオイがする人の原因は、体内に発生するアンモニアが汗とともに放出されています。

もとは体内のアンモニアというのは尿素に変換されるのですが、この能力が低下すると変換しきれずに汗とともに体外に放出されるようです。

この働きは肝臓が行なっています。もしかしたら体臭からアンモニアのニオイがする場合は肝機能が低下している証拠かもしれません。

肝臓を使いすぎると発生することが多いようで、主に肉の食べ過ぎや過剰なダイエット、疲労の蓄積などから発症する確立が高いそうです。

最近では女性への広がり増えてきていて、「疲労臭」などとも呼ばれています。

特に最近の女性でありがちな、汗を上手にかけない方がアンモニア臭を放つ特徴ももっているそうです。

肝臓の健康は様々な要因がありますが、まずは生活習慣を見直して、無理をしていないか?原因を探ってみましょう。

体のアンモニア臭を防ぐには?

体臭に詳しい専門家の話では、【オルニチン・クエン酸】を摂取することが効果的とされています。

この2つは肝臓に良い成分としても有名です。

オルニチンの摂取でアンモニア臭が低下した実験結果も出ているそうです。

オルニチンが多く含まれる食材は「じじみ」です。

クエン酸は「梅」から摂取することができます。

どちらかを摂取するだけでも十分なようなので、食生活に加えてみてはいかがでしょうか?

最近ではCMでも話題の「協和発酵バイオオルニチン」には1粒にしじみ300個分のオルニチンが配合されていると宣伝もされていますよね。俳優の船越英一郎さんがキャラクターとしてやっています。

体臭サプリと合わせて肝臓の健康に取り組むことも疲労臭改善に非常に有効となっています。

体臭対策サプリ総合ランキングへ

体臭からアンモニア臭が広がる女性が増えてきているそうです。その原因とは?